Android Android開発

Eclipseのインストール(Windowsの場合)

投稿日:2013年3月7日 更新日:


---まずはチェック---

Eclipseのインストールはいろいろなところで載っていますが

Android 0.9b Desktop

Android 0.9b Desktop by Todd Barnard

多分大きく分けて

①英語版のEclipseをインストール後に、日本語化

②日本語化されたEclipseをインストール

の2種類に分かれているような気がします。

 

今回はWindowsの説明で、②の場合を説明します。
(Macの方は⇒準備中)

 

今まで何台ものWindows PCにAndroid開発環境を作ってきましたが
②で問題が特にないことと、②のほうが簡単で早いはずです。

 

一つだけ気にした方が良いな、と思ったのは
①と②ではデフォルトの文字コードが違うことです。

 

もっと簡単に言えば、文字化けしちゃったよー!てことが起きるかもってことです。

 

もちろん、設定でいつでも変更できますし、①②のどちらが一般的か、というのも明確ではないので
とりあえず、あまり気にしなくても良いと思います。

 

Eclipseにはいろんなバージョンがありますが
個人的に3.7が一番使いやすいので、今回はその説明をしていききます。

 

---WindowsでのEclipse導入---

①まずは下記のリンクを開きます。

Pleiades - Eclipse

 

②【Eclipse 3.7 Indigo Pleiades All in One】と書かれたボタンがあるので、それをクリック。

Downloadと書かれたボタンが10個出るかと思います。

 

③【Full All in One (JRE あり)】の【Java】の交差しているDownloadをクリックするとDLが始まります。
(600MBとかあるのでしばらく待つ)

 

④DL後、ファイルを開いて、インストールをします。

※ここで注意してほしいのは、インストールフォルダにスペースや日本語文字を使わないことです。

あとあと、問題になってくるので注意しましょう。
(良くわからない人はDドライブ直下やCドライブ直下でも良いです)

 

⑤インストールフォルダのeclipseフォルダを開いて、【eclipse.exe】をダブルクリックします。

 

⑥Eclipseが立ち上がれば、インストール成功です。
(ワークスペースはデフォルトのままOKを押してください)

 

次回は
ADT プラグインの導入

では。


-Android, Android開発
-

Copyright© 世界一ブログ.com , 2017 AllRights Reserved.