Android iPhone

AndroidからiPhoneに移行して感じたメリット・デメリット15個!

投稿日:2014年1月10日 更新日:


ワタシは初代XperiaからずっとAndroidユーザーです。

droid apple

photo credit: Saad Irfan via photopin cc

iPhone5sの発売日に、機種変更をしました。

 

それから数ヶ月使ってみて、ワタシ自身が感じたメリット・デメリットについて書いてみます。

 

iPhoneのメリット(Androidのデメリット)

期間限定無料アプリがある

これはAndroidアプリの場合、
一度アプリを無料にすると、有料に戻せない
という仕様があるので、Androidでは不可能です。

MacでのUSBテザリング

これも便利。MacユーザーでAndroidを使ってUSBテザリングしようとすると
特殊なソフトウェアをインストールしないといけないので不便。

siriが使える

実生活では役立ちませんが(ワタシの場合)、2chにはsiriネタが多いので
一緒に盛り上がることができます。

アプリのインストールが安心

Google PLAYでアプリをインストールするときは
自分がデベロッパーなこともあり、怪しい権限がないか確認していますが
一応、Appleが審査しているので、ほぼ安心してインストールできます。

Facetimeオーディオが使える

Facetimeオーディオを使えば無料で通話できます。
ただし、iOS7同士で電波が悪いとこはレイテンシーがパないです。

iWorkが無料

ビジネス用途でも使う人には、「Pages」「Numbers」「Keynote
が無料なのは非常に嬉しいです。

ドヤ顔できる

日本だとiPhone持ってると、ドヤ顔できます(多分)

 

iPhoneのデメリット(Androidのメリット)

予測変換が微妙

Google日本語入力のような優秀な予測変換はないので
入力がかなり面倒になった気がします。

アプリ数が少ない

変なアプリが少ない一方、アプリ数は少ないです。

画面が小さい

機種にもよりますが、5インチのXperia GXから
4インチのiPhone5sに乗り換えたので、文字入力などはしづらいです。

Googleマップへデフォルトで飛べない

スマホで地図を使う人には意外と不便。
やっぱ地図はGoogle Mapが一番です。

Googleとの連携が弱い

AndroidはGoogleが出してるので当たり前ですが
個人的にGoogle keepの公式アプリがiOSでないのが哀しいです。

手汗かく人は指紋認証ができない

ワタシがまさにそのパターンで、今日のように寒い日の外でしか
威力を発揮できません。

ウィジェットが使えない

ウィジェット大好きなワタシは意外とこれも不便。
逆に全く使わない派の人も多いので、これは好み。

Intentがない

これはデベロッパー的なボヤきです。
分かる人だけわかってくれればいいです。

 

じゃあ、結局どっちが良いんだよ?

どっちもそれぞれの良さがあります。

(ワタシは2台持ちです)

あ、4台持ちです(FireFoxOS,NEXUS7含め)

 

一つだけ言えるとしたら、Androidの方が玄人向けです。

自由度が高い分、いろいろ知らないと損します。

逆に、双方の違いなんて知らねえよ!って人はiPhoneのが良いです。

 

結局いろいろなところでiPhone,Androidが比較されていますが

答えが出ないのは、どっちも良いとこがあるんですよ。

 

いうなれば

Nintendo DSとPSPどっちが良いですか?

 

もっといえば

うどんとそばはどっちがおいしいですか?

 

って聞いているようなものです。

 

ので、

メリット・デメリットを把握した上

 

好きなほうを選びましょう!!

 

では。


-Android, iPhone

Copyright© 世界一ブログ.com , 2017 AllRights Reserved.