Gadget

LOGICOOL タッチキーボード K400r レビュー

投稿日:2014年11月8日 更新日:


久しぶりにキーボードを買いました。

LOGICOOL タッチキーボード K400r

Mac miniを買ったので、それ用にと、タッチパッド(トラックパッド?)付きのキーボードを買いました。

お値段もお安いですし、キーボードの打ち心地も悪くないです。

まぁ、もちろん値段相応ですが。

特に、普段キーボードにこだわっておらず、Windowsユーザーとかでしたらあまり違和感無く使えるかと思います。

 

LOGICOOL タッチキーボード K400r オススメポイント

マルチタッチが使える!

Macユーザーにはおなじみマルチタッチ、Windowsでも似たような機能があるPCもあるし

 

最近では...

Windows 10、まんまOS Xのトラックパッドジェスチャーに対応

http://www.gizmodo.jp/2014/10/windows_10os_x.html

私も普段はMacユーザーなので、とても嬉しいです。

(個人的にマウス好きじゃないんですよね、ネトゲとかも最近はやらないし)

 

でも、コツ?があるっぽくMacみたいにヌルヌル動かないし、スクロール量もうまいこと調整できません。

あとは、二本指を割ときれいに揃えないとうまく動かない気がします。

Macに使い慣れている人には少しストレスが溜まるかもしれません。

 

無線で軽い!

BlueToothなので、無線で使えるので楽です。

電池式なので、電池交換面倒くさそう・・・と思っていましたが

説明によると、1年くらいは保つみたいなことが書いてあったので、そんな頻繁に電池交換の心配もなさそうです。

 

そして、ホント軽いです!

構造上、できはしませんが、おそらく小指に乗っけられるくらいの軽さです。

無線でこの軽量さは、機動性良いです。

ちゃんと滑り止めもついてるので、軽いからと言って不安定さはないです。

 

Logicool タッチキーボード K400rの惜しい点

Unsplash / Pixabay

Macで使うと、キーがちょっとずれる

なんか設定があるのかもしれませんが(知ってたら誰か教えてください)、特定のキー(記号など)がキーボードの表示と実際に入力されるキーが異なります。

例えば、@マークが打てないです。@マークを打つには、キーボードには『"』と書いてありますが、数字の『2』のところをShift押しながらで打てます。

※WIndowsでは問題なく使えました

 

Shiftが小さくて、押し間違う

実際のキーボードを見てもらうとわかりますが、Shiftキーが文字キーと同じ大きさです。

Shiftキーは大体のキーボードで大きめに作られているので、それに慣れている人には少し不便です。

まぁ、コンパクト化のため、仕方ないですね。

 

と言った感じですが、良い買い物をしたなーって感じです。

キーボードとタッチパッド(トラックパッド)が一体化していて、マルチタッチが使えてこの安さ!

っていう製品はなかなかないと思うので、ぜひぜひ皆様使ってみてくださいね!


-Gadget
-, ,

Copyright© 世界一ブログ.com , 2017 AllRights Reserved.