iPhone iPhoneアプリ

LINE Qを使ってわかった6つの真実

投稿日:2013年12月25日 更新日:


話題のLINE Qですが、クリスマスイブの昨日、初めて使ってみました。

LINE_icon_Green

なんでやってみたかと言うと、どんなユーザー層がいるのか気になったからです。

 

nanapiさんも『アンサー』というものを出してますが

5分以内のレス率90%のスマホ向けQ&Aアプリ「アンサー」--nanapiが正式公開

http://japan.cnet.com/news/business/35040987/

 

今回は、LINEQについて調べてみました。

 

とりあえず質問してみた

LINEQ質問1

カオスです

間違いなくカオスです

 

でも時間を見ればわかりますが、どんどん回答つきます。

これの考察は後回しにして

 

第2の質問

LINEQ質問2

LINE Qでは、質問をなげかけるカテゴリを指定できるのですが

ここでは『アニメ』、『芸能人』を指定しました。

 

これを簡単に図にすると...

LINEQ質問2の2

こんな感じになります。

 

まぁ、質問が質問ですがアニメ勢の反応が非常に早いです。

また、匿名希望者率が高いことがわかります。

 

芸能人カテゴリから参加してくださった勇者様

しっかりと自分を公開しています。

 

しかもぴったり!のあとに礼を言いに来るほど優しい雰囲気です。

 

第3の質問

LINEQ質問3

今度は『クリスマス』、『恋愛』というなんとも真面目な?カテゴリで質問してみました。

 

これをまた簡単な図にすると...

LINEQ質問3の3

我々の仲間、非リア充が押されています。

 

クリスマスなんて家をでなければ問題ない

クリスマス、なにそれ、おいしいの?

 

とか言ってるワタシ達(2ちゃんねらー、VIPPER etc)が非常に少ないカテゴリだと推察されます。

 

第2、第3の質問の対比より、上手くカテゴリでユーザー層が分かれているのがわかります。

 

ここで、もう一度第1の質問を見てみます。

LINEQ質問1

第1の質問はカテゴリを『運営におまかせ』にしてあります。

多分まんべんないカテゴリにされたのではないでしょうか?

カテゴリーでユーザー層が分かれているからこそ

カテゴリを絞らないと、このようにカオス化し、盛り上がりもしないし、結論もないクソスレになってしまいます

 

ある程度、質問をするときに内容以外にも

そこにいるユーザー層を気にして質問してみたら良いかもしれません。

 

第4の質問

LINEQ質問4

こんな感じで、意外と真面目な質問にもちゃんと答えてくれます。

LINE Qの性質上、『答えのみ』かえってくるものがほとんどですが

たまに優しい人が丁寧に答えてくれることもあります。

 

結論:LINE Qとは...

1. どんな質問でも即レスがくる

2. カテゴリでユーザー層が意外ときれいに分かれてる

3. あんま荒れない(比較的みんな優しい)

4. カテゴリを絞らないとカオス化する

5. 意外と真面目な質問も答えてくれる

6. 非リア充は『恋愛』『クリスマス』カテゴリで質問してはいけない

 

 

おまけ

LINEQ質問5

とりあえず、今度行ってみたいと思います。

 

では。


-iPhone, iPhoneアプリ

Copyright© 世界一ブログ.com , 2017 AllRights Reserved.