Other

大企業のオフィスで、生産性を劇的に向上させない5つの方法

投稿日:2014年4月28日 更新日:


shachiku

本日、こんな記事を見つけました!!

スタートアップのオフィスで、生産性を劇的に向上させる5つの方法

http://thebridge.jp/2014/04/5-tweaks-boost-productivity-levels-startup-office

まずはこの記事を見て欲しい。
ちょっとインスパイアされてしまったので、大企業がわのワタシが書きます!!

 

生産性が低く、集中できない職場はどんなものだろうか。そのようなオフィスで働いた経験があるという方は意外と多いのかもしれない。ワタシもその1人だ。最高に生産性の低いオフィスで働いた経験はけっこうあるかもしれない。

seisansei
日本では一人あたりの生産性が問題にされていたりする。なにしろ仕事の効率を落とせば、長く働くことで残業代をもらうことができる。もちろん、やむを得ず残業をする人もいるだろうが、実は残業代のために残業している、もらえないならとっくに帰っている、という人もたくさんいるのだ。たぶん。

残業ばっかりしている社員が残業する本当の理由集

Googleのオフィスが羨ましい皆さんとワタシ。その幻想ぶち壊す(そげぶ)より非生産的で微妙なオフィス環境を作る5つのコツ先ほど紹介した記事と対比して紹介してみよう。

 

1. 白色を使う

色は一般的に様々な心の状態と関係している。緑を見ると目が良くなるという話があるが、あれはウソだ。山とか自然は遠くにあることが多いので結局は遠くを見ることで効果があるのだ。よくわかんない人は、遠方凝視法とか望遠訓練でググれば幸せになれるよ。

全然著名じゃない心理学者でもないワタシは緑が大好きです。ドロイド君とかsuumo君とか。しかし白が最高らしい。

下図はこのコンセプトをうまく表している。

akaaoshiro

どうだろう?白が一番癒やされるのではないだろうか?
まとめると以下のようになる。

  • 基本白いものが多いので効率が良い
  • 紙は白だ。いずれ髪も白くなる
  • オフィスに色を塗るなどコストだ
  • 白最高!

もちろん、これらは鉄則ではない。

kaigishitu

ワタシは全部緑にすべきだと思っている。

 

2. 蛍光灯を十分に設置する

自然光をあびたいところだが、それでは夜に仕事ができない。今何時かもわからないくらい、蛍光灯に常にさらされることで時間を忘れて仕事に没頭すれば良い。そうすれば、自分が残業しているかもわからずに退社できるだろう。帰りの電車がなかったら歩いて帰れば良いのだ。多分。

きっと非エコだ!非エコだ!という声が聞こえてきそうだが、まったくその通りだと思う。うん。

keikoutou

 

 

3. 一生懸命働いてもらうには、遊び心は排除しよう

遊ばずに働いてばかりだと従業員は社畜になる。はたしてそうだろうか?
ある企業ではいわゆる"洗脳"という裏ワザを使うことでそれが社員の幸せにつながることもある。

「働きたい企業ベスト100」に選ばれることは、素晴らしいことだがお金が欲しいから嫌な仕事でもやるんだ、働くんだ。と言っている人もいっぱいいるよね、ねぇたえちゃん!!

syachiku

中には踏まれて喜ぶ人もいるだろう。

大企業はそういうMな人が行ったら幸せになれるかもしれない。たぶん。

ある社畜の人が言ってたけど、7時間寝ても1時間寝ても結局眠いんだから寝る時間が無駄。って言葉には感動しましたね。(DJ町長@2nd_noho氏)

 

4. 机に向かって仕事に熱中し、他の選択肢を無視しよう

そろそろ書いてて精神的に辛くなってきました。
疲れましたね。ホント。

先ほどの記事によると長時間座ることによっていろいろ起こるらしい。例えば、心臓病、肩こり、筋肉の衰退、足の冷え性などだ。
ワタシの周りにも、腰痛で悩んでいる人がやまほどいる。病んで休職することもたくさんいる。

まぁ、ワタシはまだ元気だ。ヨカタ。

youtuu

勤怠管理をせず、自由に働けるGoogle等とは違い、しっかりと大企業では勤怠管理をする。
もちろん、残業代を無駄にとられないこと。ある程度会社が大きくなるとサービス残業の方で文句を言われる可能性も高くなるので、しっかりとした勤怠管理が必要だ。

あきらめたらそこで試合終了だよ(安西先生)

 

5. 食べ物と飲み物を簡単に入手できないようにする

食べ物と飲み物を簡単に入手できないようにすれば、経費をおもいっきり削減できる。
もちろん、お腹がいっぱいにならないので眠くなる確率も減る。もしかしたら気絶する可能性が上がるかもしれないが、そんなケースは稀だ。

健康とは、要するに「食べるな」「燃やせ」「カスをとれ」この3つに尽きます。食べるなというのは、余計なエネルギーをとるなということです。燃やせは栄養分の代謝をよくすることです。カスをとれとは、老廃物を速やかに排泄することです。(佐藤富雄)

 

 

ここに書いたことは全部ウソだ!!

みんなも楽しく仕事をしましょう!!


-Other
-,

Copyright© 世界一ブログ.com , 2017 AllRights Reserved.